東京ミュウミュウ(第1話~第39話) ~感想~

スポンサーリンク
第1話 ネコになる 正義の味方は恋する少女にゃん (2002/4/6)  超マジメな緑川さんのナレーション、しかしその説得力をなくすようなOP(苦笑)。ぴえろの阿部監督ラインなのね。意外と手堅い作りになってるような気がするな。  超美形青山君をデートに誘う桃宮いちご。そして青山君は司令じゃないですかー。かなり感動。デートは結構いい感じで進む。そんな彼らを怪しく監視する怪しい二人の男性。二人は地震に襲われ、いちごはイリオモテヤマネコと合体の夢を見る。そして気づいたときには爆睡していたいちご、デートは台無しか。  次の日、屋上からダイブしてしまったいちご、しかし何と宙返りを決めて着地も成功。給食では魚にかぶりつき、青山君の前では口調は語尾ににゃんがつく始末。いちごは逃げ出してしまう。  いちごを探しに来た様子の青山君、しかしねずみの怪物に襲われてしまう。いちごはヘンな男、綾に助けられる。そしていちごは変身、怪物を撃破。いちごの前にはもう一人の男、圭一郎が現れ、3人の男に囲まれる。
 第1話終了。土曜日の朝は、りぼんvsなかよし、そしてディーンvsぴえろ、ですな。こっちの方がギャク色が強いけど、予想通り手堅い作りだと思う。俺はご奉仕してもらわなくてもかまわないが(苦笑)、とりあえず5人揃うまではチェックしよう。

第2話 新しい仲間 正義の味方は超お嬢様にゃん (2002/4/13)  仲間一人目、ミントちゃん。おぉーっ、声はゆみっちではないですか。少女役(中学生以下)のゆみっちってのは余り見たことがないなぁ。かなり新鮮だが、ミントに関してはもう少し改善の余地があるかもしれん。  まぁ始まったばかりだし、まだまだこれからというところかな。

第3話 学校の怪談 おばけの正体見つけ出すにゃん (2002/4/20)  暴走苺、勢い余ってメガネっ娘と激突。しかし苺が悪いはずなのに妙に下手なメガネっ娘レタス、この子が3人目のミュウミュウね。しかしミントは仕事もやっぱりマイペース、こき使われる苺は少しかわいそう。  そんな時、カフェミュウミュウにやってきたレタス&連れ、怪談話で盛り上がっている。しかしこの連れがかなりヤな感じ。苺はささやかな反撃後、レタスの人柄の良さを理解する。  苺はミントの待ち伏せに遭い、仕方なく噂の学校にやって来た。捜索を続ける二人にキメラアニマが襲い掛かる。が、ミントアローであっさりと撃破してしまう。そこにやってきたレタスは変身済み。ミントがレタスの攻撃にやられてしまう。  反撃しようとする苺、しかしレタスの行動の矛盾に気づく。2人目の仲間をゲットした苺、しかし彼女の前に現れたキッシュ、とんでもないご挨拶をかまして去っていった。

第4話 涙のデート 青山君にいえない秘密にゃん (2002/4/27)  いきなりキス、朝から顔赤らめまくりの苺。しかし青山君から必死に避け続ける。教室で一人きりの苺、そこへ青山君がやってきてデートの誘いを受ける。が、何と断ってしまう苺、相当な罪悪感を抱える。  カフェでも上の空の苺、デートの場所へやってきた。そこには青山君も当然いた。デート開始、しかし二人を見物するヤツがいる。お化け屋敷に入る二人、そこで苺はあまりの恐怖に気を失ってしまう。  お化け屋敷を出た二人、しかし外は動物が暴れだし、異常な状況に陥っている。青山君から離れる苺、そこでキッシュがまた来た。キメラアニマに襲われる苺、大ピンチの苺だが、そこへミントとレタスが助けに来た。  3人でキメラアニマを撃破。すぐさまデートに戻る苺、しかし青山君はご立腹。気落ちする苺だが、青山君はすぐに許してくれた。

第5話 嵐の新体操 ネコの舞で輝く星になるにゃん (2002/5/4)  トラックに轢かれそうになるものの、スーパー宙返りであっさりとかわす苺。これを見る新体操部員、当然ほうっておくわけはなく、さっそく勧誘を開始。断る苺だが、新体操部は苺を強引にレオタード姿に変えてしまう。しかし自分のレオタード姿を気に入ってしまった苺、これにて入部決定。  部活に参加する苺、ボールの演技も冴え渡り、他の部員のハートを改めてキャッチ。部活にも気合が入る。カフェミュウにやってきた苺は、白金の着替えシーン?をのぞき。そして青山君は苺の試合の応援に来てくれる、幸せな展開。  いよいよ競技会、しかし青山君の姿が見当たらない。そして苺には過大なプレッシャーがかかってしまう。そのとき、剣道着を来た青山君が会場にやってきた。これで元気復活の苺、演技も躍動感いっぱい。  そこに現れたキッシュ、危険を感じた白金は観客を会場の外へ導く。キメラアニマ出現、苺以下3人は変身、必殺技のオンパレードで撃破した。苺たちは惜しくも2位、しかし満足感は大きかった。

第6話 心のピアノ ときめきの舞踏会にゃん (2002/5/11)  キッシュの悪行はまだまだ続きそう。苺は朝から父と元気にはしゃいでる。カフェミュウでもミントの余裕の態度に激怒、でもケーキのためにがんばる。お外で掃除する苺とレタスは外国人につかまる。話しかけられて大混乱の苺、そこへ青山君がやって来た。外国人と会話してくれて苺は助かる。彼女は白金に会いにきたようだ。  カフェミュウにもどると、さっきの外国人マリーさんがピアノを弾いている。とてもうまい。そして白金がパーティをやってくれるという。苺は白金からドレスを受け取りうれしそう、しかし白金はパーティに対して何か思うところがあるらしい。  パーティにやって来た一同、白金に誘われて踊る苺、顔が赤くなっている。そしてキッシュ出現、マリーさんがキメラアニマに変えられてしまった。変身した苺たち、ミントとレタスの技はあっさりとかわされる。しかし白金の機転によって何とかマリーさんを助けることが出来た。  来週はやっと4人目登場、5人が揃うまでは我慢?が続く。

第7話 歩鈴登場 耳とシッポも芸のうち (2002/5/18)  おつかいの帰り、見事に公園でサボる苺。そこで金髪少女が玉乗り、皿回しetcの芸を連発、苺は感心するが、少女はおひねりを要求。苺は冷たくあめであしらうが、歩鈴は大泣き。反撃を喰らう苺、ここでシッポと耳が出てしまう。  歩鈴を連れてその場から即逃亡する苺。苺の耳とシッポに感激する歩鈴、苺への弟子入りを志願するが、苺はまたも適当にあしらって逃亡。レタスが苺を迎えに来た。白金には苺の考え方がお見通しのようだ。そこへ歩鈴につかまった苺、またしても追いかけっこの開始。つかまった苺は歩鈴に猫耳を出してとせがまれるが、イヤなことをさせるなと激怒する。  カフェミュウに帰ってきた苺、ミントの一言で怒りが収まり、青山君の一言で落ち着きを取り戻す。歩鈴は公園で猫耳を出す練習をしている。そこへキッシュがやってきて歩鈴のスピリッツを奪おうとする。  歩鈴が心配で公園にやってきた苺は即変身、歩鈴を抱いてキッシュの攻撃から逃げる。ミントとレタスも到着。ここでキッシュがキメラアニマを召喚、サンバのリズムでイチゴたちの攻撃をかわし、彼女たちを追い詰めていく。  トドメをさそうとす敵、この攻撃を歩鈴が止める。彼女に耳が出ている。そして変身、プリンの技が決まり、イチゴが止めを刺した。これでカフェミュウのメンバー+= 1;。残るメンバーは一人。

第8話 温泉へGO! 神秘の山の愛の奇跡 (2002/5/25)  歩鈴の芸はカフェミュウでも大反響を呼ぶ。そこへ郵便、何と懸賞で温泉旅行が当たった。早速4人でコテージに向かい、小さな祠で休憩を取る。そこで青山似の少年が祠で弁当を食べる4人を咎める。何でもバチ当たりなことだとか。  ようやく温泉に到着した4人だが、何と着いた先は天然の温泉。絶望する3人をよそに、歩鈴は大喜び。そして3人も結局温泉に入る。何故か水着を着て入ってしまったが...しかし温泉に入っていた4人を工事のトレーラーが襲う。何と懸賞は来年のものだったとか。そこにまたしても青山似の青山田がやってきて工事の邪魔をする。  青山田君が言うには、川にはカワウソが住んでいたとか。しかし最近は姿が見えなくなってしまった。彼の語りに共感する苺、しかし彼の純粋さを狙うキッシュの魔の手が迫る。  河童の神が暴走、4人はすぐさま変身、しかし身の軽さ&お下品な放屁攻撃でピンチの4人。しかしプリンは風邪をひいていたため、すぐさま反撃。そしてイチゴが止めを刺した。カワウソとも再会できて感動の4人。

第9話 愛しのお兄様、思い出は写真の中に (2002/6/1)  着ていく服がないことに悩むいちご、ミントに服を借りるためにミント家を訪れる4人。そこでミントのお兄様と対面するが、ひどく冷たい態度をとる兄。ミントは寂しそう。ミント専用?クローゼットは超広い。そこでいちごはミントと兄との写真を発見する。しかしミントは兄の話に興味を示さない。  家政婦がバレエ発表会に兄を誘ったことに立腹するミント。一方、家族のつながりが余りにも薄いことを心配するいちごだが、兄を誘う計画は余計なお世話と言われかねない。がいちごに大問題発生、何と青山君とのデートとバレエが重なってしまう。ここでいちごは仕方なく青山君に断りの電話を入れ、友情を優先させる。  バレエ発表会が始まる。何としても兄をバレエ会場に連れて行こうとするいちご、彼女の必死の説得にわずかに反応する兄。彼は花を買って会場にやってきた。しかし兄の姿を見たミントは冷たい態度を取り返す。  ここでキメラアニマ出現、兄のピンチにミント&その他のメンバーは怒りの変身。全員の必殺技&ミントが止めを刺した。二人の溝も埋まり、ミントのバレエは冴え渡る。

第10話 最後の仲間、幻の一匹狼 (2002/6/8)  カップルを襲う巨大魚、そして美少女のシルエットとキッシュの姿。次の日、カフェミュウは雑誌に載っていたこの少女の話でもちきり。そこへミントが入ってくるが、彼女が持ってきたのはアイドル、藤原ざくろの写真集。歩鈴は写真集を奪い、シルエットを切り取り雑誌とあわせるとピッタリ。  いちごたちは、ざくろ主演ミュージカルのオーディションにやってきた。オーディション開始、しかしミントの出番においてけぼりを喰らった歩鈴が乱入、オーディションをブチ壊す。審査員の演出家が激怒し、オーディションは中止すると発言。それをざくろがとりなし、自分の演技と引き換えに、オーディション続行が決定。  彼女の演技はダイナミック、しかし大ファンのミントが仲間かどうかを確認すると、ちがうと言われ落ち込むミント。その夜、白金の連絡で洋館にやってきた4人、そこにはキメラアニマ&キッシュがいた。そして祈りをささげる少女の姿も...  5人目の仲間はやはりざくろだった。変身してキメラカラスを撃破、その動きは異常に鋭い。そしてキメラカラスグレートまでもあっさり撃破、キッシュの表情が初めて曇る。  ようやく仲間が見つかるが、彼女は仲間など必要ないと突っぱねる。またしてもショックを受けるミントと一同、これ以上ない一匹狼ぶり。

第11話 信じる心、五人そろって東京ミュウミュウ (2002/6/15)  今日はぶっ続けでビデオを見たためにかなりお疲れ。この番組はボーっと見てしまいました。もう少し平日にもビデオ処理しないといけないなぁと反省。  で、やっと5人揃った東京ミュウミュウ、5人揃うまではとりあえず見てみようと思っていたが、今後の処遇はちと迷っている。まぁ見る時間があるなら見てもよいかなぁといった程度かな。

第12話 バレちゃった、季節はずれの桜散る (2002/6/22)  あら、いきなり変身ミュウイチゴ。しかし何だかおかしいぞ、と思ったらやっぱり夢。しかも授業中とは、いちごも度胸がある。しかし寝言がクラス中の噂になっていたが、これは先週のTVの影響、いちごは少しホッとする。  帰宅、ここで青山君にデート?に誘われる。しかし二人は人気のない場所へと歩いていく。ドキドキのいちご、やっぱり耳が出てしまう。二人がたどり着いたのは大きな桜の木、セミの鳴き声で語りだす青山君。さて、カフェミュウではついにざくろもお仲間入り、ここでは客に無愛想にすることで正体を隠している。  厳しい表情の白金は、全員がそろったこれからが本番だと言って地下室に5人を連れて行く。そして地球の危機を訴え、更に未知なる敵、エイリアンの存在に言及する白金。  事件発生、5本の木がその元凶、更にあの桜の木がその中心であり、このままでは東京が壊滅する。さっそく出動する東京ミュウミュウ、一方青山君は桜の木でキッシュに襲われた。イチゴvsキッシュ、バトル開始。キッシュはイチゴの能力に舌を巻く。そして5人の力を合わせて何とか事態は収まった。  桜の花は全て散ってしまった。そしてセミまでも。更にはミュウイチゴを「いちご」と呼ぶ青山君、どうなることやら。

第13話 すれ違う心、狙われた青山くん (2002/6/29)  涙を流しながら青山君に背を向けて逃げたいちご。朝は食欲無し、学校でも青山君に声をかけられない。そして青山君を見つめるいちごを観察していたキッシュは、青山君に目をつけたようだ。  カフェミュウでもいちごに元気なし。他の4人も心配しているが、いちごは無理に強がる。青山君は剣道の試合で絶好調、というわけではないようで、やはりいちごのことが気になっている。そんな青山君が取った行動は、なんとカフェミュウを訪れること。しかしいちごはバレバレの居留守を使って青山君を帰らせてしまう。  気を取り直し、青山君の応援に出かけるいちご。しかしやはりふっきれないいちごは帰ろうとするが、そこで青山君に追いつかれる。しかしそこで青山君はキッシュにつかまってしまう。ここで変身することは完全に正体をバラしてしまうことになるが、いちごは固い決意で変身する。  キメラアニマはアメーバっぽい不気味な敵。細胞液の海のなか、二人は最大のピンチを迎えてしまうが、いちごの怒りのパワーでキメラアニマは消滅した。で、とりあえずいちごの正体もバレてなかったようで、青山君のネコにされてしまったいちご、司令かっこよすぎです(苦笑)。そして新たな敵出現、話も盛り上がってくるのでしょうかねぇ。

第14話 赤坂の秘密、切ない恋の物語 (2002/7/6)  キッシュをバカにするパイとタルト、さすがのキッシュも怒り心頭だ。青山君からもらった鈴にメロメロのいちごを昆虫網が襲うが、これは蝶の研究をしている女性、仁科玲の仕業だった。そしてパイとタルトはこの女性をターゲットにしたようだ。  カフェミュウでは赤坂の様子がおかしいと皆が心配している。そしてまたしてもいちごを昆虫網が襲い、今度は二人もろとも池に飛び込んでしまう。二人は玲の研究室で体を乾かすが、彼女と赤坂は数年前まで付き合っていたらしい。  自分の研究に没頭するあまり、すれ違ってしまった二人。その事実を知っておせっかいをやくいちごたち、赤坂はついに玲に会うことを決意するが、パイとタルトが玲を襲う。  キメラアニマに取り込まれた玲を見て、赤坂は愕然とする。彼はすぐさま助けに飛び出し、攻撃を受けながらも何とか助け出した。そしてキメラアニマも撃破、二人の時間も再び動き出した。

第15話 小さな勇者、マシャ 命がけの友情 (2002/7/13)  ミュウミュウのメンバーに役立たずと指摘されるマシャ、かわいそうだ...戦闘中、マシャはキメラアニマに食われてしまった。心配するいちごたち、一方マシャはパイ&タルトに囚われの身となり、パイの拷問でボロボロとなってしまう。  居場所をキャッチし、ミュウミュウ出動。すると、タルトが待ち構えていた。身のこなしが軽いタルト、いちごの攻撃を華麗に交す。双方はとりあえず退却、勝負はおあずけ。  カフェミュウに戻った一同、白金はマシャ無しでも戦えると言うが、いちごは反対。外へ飛び出した彼女は、改めてマシャの存在感に気づくのだった。そこへタイミング良く青山君登場、さすがにカッコいいねぇ。  ざくろがマシャの居場所を発見、そこでいちごは白金から謎のアイテムを受け取る。異空間へ突入、ボロボロのマシャを見てミュウミュウたちは怒る。しかしパイ&タルトの攻撃に遭い、ピンチの5人。  その時、マシャが地力で実験台を脱出、5人のピンチを救う。そしてイチゴの新必殺技が炸裂し、キメラアニマを撃破した。

第16話 れたすの恋、一途な思いは図書館で (2002/7/20)  あーぁ、このサブタイトルだとれたすの恋は儚く...それはともかく、今週は見事に力尽きてしまいました。体力無いなオレ。  しかしこの番組はほぼ安定期に入ったと言えるけど、俺的には全体に漂う安っぽさがどうにも気に入らない。そろそろ限界かもしれないなぁ、うーん。

第17話 蒼の騎士、おまえは俺が守る! (2002/7/27)  今週も気力が残ってません、ダメダメです。しかし風邪いちごのパジャマ姿はとてもよかった、うんうん。そしていきなり出てきた蒼の騎士って何だー。このキャラ、青山君とはまた違ったかっこよさがあるね(苦笑)  しかし今週はキャラの顔が妙に整っていたような。特に白金の瞳は輝いていたねぇ。と、良く見ると今週のメインスタッフはそれなりに豪華。いつもこれくらいだといいんだけど、やっぱり無理な気もする。うーん...

第18話 真夏の恋!いちごのハートはゆらゆら (2002/8/3)  タルトに襲われミント大ピーンチ、しかしざくろお姉さまが助けに来た。集結したイチゴ以外の4人はすぐさまイチゴを助けに向かう。一方蒼の騎士とキッシュが激闘、そこへ4人が参上。イチゴも復活し、敵は退却した。そして甘いセリフを残し、蒼の騎士も去った。  白金は蒼の騎士について何かを知っているようだ。そしていちごも知っている気がすると言う。今までのことを思い出し、いちごは顔を赤らめる。白金は蒼の騎士のことを聞かれてとぼけるが、ざくろだけはそれを見抜いた様子。  青山君からデートのお誘い、いちごは小躍りして喜ぶ。デート当日、二人の周りをうろつく白金らしき人物と探偵二人。白金が気になるいちごは、青山君に見抜かれる。デートもイマイチノリが悪くなってしまった。  この原因だが、彼女は蒼の騎士の正体が白金だと感じていた。そして何と今度は白金にデートに誘われた。なんじゃそりゃ...

第19話 優しさのちから、海の深くに願いよ届け (2002/8/10)  白金と5人は海にやってきた。が、れたすは泳げないことが判明、また今週もれたす話なのか。  いじめられている女の子発見、いちごたちはいじめっこを追い払うが、この女の子も泳げないことでいじめられていた。れたすと同じか、と思いきや、昔は泳ぐことが出来たが、おぼれて水が怖くなったとか。こんな話、どこかで聞いたことがあるような。  れたすと女の子は特訓するが、イマイチ効果なし。キメラアニマ出現、おぼれたいじめっ子を助けるために女の子は海へ飛びこみ、更にれたすも後を追っていった。  海の中で光に包まれるれたすたち、何とかれたすも無事、女の子も再び泳げるようになってめでたし。しかし最近何故か目立つれたす、人気があるのかねぇ。

第20話 母の記憶、お姉ちゃんは大変なのだ (2002/8/17)  今週は歩鈴のお話か。歩鈴がこれほど大変な境遇に置かれているとは全く知らなかった。そして病気になってしまったことは、全く他人事とは思えなかった...(;;  来週はいちごとみんとの大喧嘩が起こるらしい。セ○ムンの後追い以上のものは現状見せられていないだけに、ふたひねりくらいは期待したいが...

第21話 心の火花、いちごとみんとのすれ違い (2002/8/24)  みんとの前の青い小鳥、夢の中の話だが、なにやら意味深。いつも以上に賑やかなカフェミュウ、しかしみんとのサボりはいつも通り。そんなみんとにいちごは噛み付く。さて、白金と赤坂は怪我をした鳥を保護、この鳥にミュウアクアなるものを振り掛けると鳥は元気になった。完全なミュウアクアを探し出すのがいちごたちの最優先事項らしい。  青山君とごみ拾いに出かけたいちごはまたしても大遅刻、みんとは当然激怒し、店を飛び出してしまった。それからというもの、みんとはカフェミュウに来なくなってしまった。そして追い討ちをかけるように、宅配便からみんとの衣装が届いた。  みんとのことでざくろお姉さまも心配し、白金に相談する。みんなでみんとの家を訪問しようとするがカフェミュウを地震が襲う。そしてざくろはみんとに会いに行くが、こちらも複雑。何とざくろがみんとを襲ってしまう、何という荒療治。  キッシュとイチゴたちの戦い、そこへミントがやってきた。ミュウミュウ全員のコンビプレイで見事キメラアニマをやっつけた。

第22話 夏よさらば、いちごの一番長い日 (2002/8/31)  いちごの夏休みは充実していたね。勉強以外に関しては...ということで、夏休み最終日を迎えても、当然宿題は全くできていない。友人に協力を求めるが拒否。自力では問題が解けず、挙句の果てに青山君のデートの誘いに乗ってしまい、自爆。  しかしデート中にカフェミュウからの呼び出しが。カフェミュウに行ってみると、何と水道管が壊れてい水びたしの店内の掃除に呼ばれただけ。そして仕事ついで宿題の手伝いを頼んでみるものの、やっぱり拒否される。  そこへセミのキメラアニマ出現。時間の浪費に怒り爆発のイチゴはフルパワーでキメラアニマをやっつけた。が、タルトは去り際にセミの大群を放ち、イチゴたちは後処理に追われた。やっぱり宿題は早めにやっておかないといけないね...

第23話 恋は突然!乙女のハートをうけとめて (2002/9/7)  もっちーと金田朋子が共演すると番組の雰囲気が...もえは白金、みわは赤坂のことがとっても気になっているらしい。そしていちごは二人にとって運命のキューピットだと言われ、たじろぐ。  ミュウアクア捜索に出かけようとする白金と赤坂だが、店から出てくる二人をもえとみわが待ち伏せしていた。見事につかまってしまった二人、閉店まで粘る二人にいちごはあきれる。次なる作戦は愛情弁当とポエム、いちごも仕方なく全面協力に気合を入れる。  ついにお弁当とポエム完成。もえとみわはお店にやってきたが、白金と赤坂は急用といい、彼女たちの気持ちを受け取らずに行ってしまった。落ち込むもえとみわ、いちごはそっけない白金と赤坂に激怒するが、彼らは公園の池でミュウアクアを探していた。  この場所はキッシュもマークしていた。そして何ともえとみわがキッシュの手に落ちていた。すぐさま変身、キメラアニマの間抜けな?攻撃にも耐え抜き、もえとみわの心を取り戻した。復活したもえとみわは白金と赤坂のファン宣言、こういうオチかよ...

第24話 不思議な宝石、輝きはあなたの中に (2002/9/14)  先週に続き、何とも赤面しそうなタイトル。今日は久々にざくろお姉さまストーリー、レインボーストーンをめぐる戦いは激しかったが、その一方でヤシガニ警報も激しく鳴り響いていた...  さすがにこのレベルになると視聴も厳しい。ま、本家ヤシガニのレベルに到達するのは至難の技だと思うけどね(苦笑)。

第25話 恋のハードル、いちごの恋は障害だらけ (2002/9/21)  サブタイトル、どちらか1節だけで良いと思うのですがいかが。今週の作画はそれなりに普通の出来、それでも異常に出来が良く見えてしまうのは、如何に先週が酷かったかということの裏返しでありますな。  ミュウアクアは地中に埋まっていることが判明した。ミュウミュウとキッシュたちの争いは激しさを増すばかり、そして青山君は回を重ねるごとにいちごとの関係を深めていく。こう表現すると何だかアヤシイ感じがするが、アヤシイのは青山君自身だとも言えるような気が。うーん...

第26話 時よ止まれ!胸にあふれる愛しい気持ち (2002/9/28)  東京タワーに仕掛けられた繭は陽動作戦。その隙に敵はミュウアクアを探している。しかしミュウミュウたちに選択の余地は無い。何と戦闘中に青山君から電話がかかって来るが、携帯をキッシュにぶち壊されてしまう。一方パイとタルトもキッシュにだまされていたようだ。  ついに繭が破れた。キメラアニマに総攻撃を仕掛けるミュウミュウだが、彼女たちの攻撃は全く効かず。そして何とイチゴが空からまっ逆さまに落ちてしまう。しかし蒼の騎士がナイスキャッチ。  キッシュの心無い言葉に涙するミュウイチゴ、すると彼女はミュウアクアと反応している。ミュウアクアが地下から出てきた。キメラアニマから汚染物質が噴出している、残された時間は少ない。  ミュウアクアはキッシュの手に落ちたと思われたが、そこでイチゴの新必殺技炸裂、汚染物質も浄化された。キッシュの目的はディープブルーの真の覚醒、そのシルエットがわずかに浮かび上がった。いちごは青山君との待ち合わせ場所に駆け出す。そこで何が待ち受けているのやら、さっぱりわかりません。
 それにしてもこの番組は作画の出来が余りにも回によってバラバラだな。これからは作監石野さんの回だけ前もって教えて欲しいものだ(苦笑)

第27話 あなたが好き、青山くん衝撃の告白! (2002/10/5)  待ち合わせの場所にやってきたいちご、しかし青山君の姿は見えない。泣き出すいちご、しかし青山君は待っていた。勇気を出し、いちごが正体を明かそうとするが、逆に青山君がいちごを抱きしめて告白。いちごのハートはドキドキ、しかし猫耳が出てしまい青山君から離れてしまう。ハンカチだけ渡して帰ろうとする青山君だが、そのハンカチを頭に乗せ、ついに告白した。  翌日、いちごの頭は青山君でいっぱい。一方キッシュはディープブルーが真に覚醒していないことを見抜いていた。彼らの攻撃は、今後も続く。  青山君はいちごに頼みごと。カフェミュウに遅刻したいちごを待っていたのは、いちごが失恋したと勘違いしたミュウミュウたち。青山君の頼みごととはカフェミュウのケーキが食べたいことだった。しかし白金が青山君を見つめる視線はちょっと異質。  パイたちとエイリアンがカフェミュウに乗り込んできた。青山君を眠らせ、5人は変身。しかしこの戦闘でミュウアクアはパワーを溜め込むものだということが判明。秘蔵のロッドは使い物にならなくなっていた。激怒するキッシュはとりあえず逃亡。  カフェミュウはボロボロになってしまった。いちごは眠っている青山君を外に連れ出し、寝込みを襲おうとする。しかし何といちごの体が本当の猫になってしまった。なんじゃそりゃ...

第28話 ネコパニック、秘密のカギは乙女のくちびる (2002/10/12)  ネコになってしまったいちご。幼稚園児やマザコンネコに襲われたりと、災難ばかり。夜道をさまよういちごはラッキーにも青山君に拾われた。  しかしさすがにいつまでも青山君の家にいるわけにもいかず、いちごは青山君が眠る隙に脱出。どうやらいちごはキスするとネコになってしまうようだ。もう青山君とキスできない事実にいちごは愕然とする。  マザコンネコが再び襲ってきた。そこへ何故かアルトとなのるネコがいちごを助けた。で、いちごのネコ化を止めるにはやっぱりエイリアンを倒すしかないとか。うーん...

第29話 禁断の恋?ネコの言葉がわかるニャン (2002/10/19)  ミュウミュウに川澄綾子キタ━━(゚∀゚)━━!!でも単発キャラだとイマイチインパクトに欠ける気が。やっぱりキャラと声とを合わせての萌えなのだと痛感。  ついにネコと話す能力を身につけたいちご。アサノという雄ネコは、ジャクリーヌという雌ネコと恋に落ちた。しかし、ジャクリーヌの住む家が引っ越してしまい、アサノはジャクリーヌを探してほしいといちごたちに依頼する。恋の話に感動したいちごはもちろん快諾。  ジャクリーヌは何とお見合いをすることが判明。その相手は同じ品種のライラックポイントのみ。アサノは肩を落とすが、歩鈴の変装術でジャクリーヌと会うことが出来た。しかしジャクリーヌは、アサノとの恋よりも飼い主の幸せを望んだ。ジャクリーヌをあきらめようとするアサノだが、れたすはそんなアサノを叱咤激励する。  アサノはお見合い現場に乱入し、お互いの気持ちを確かめあう。そこへキメラアニマ出現、ミュウミュウたちは見事にキメラアニマを倒し、アサノもジャクリーヌの飼い主に認められめでたしめでたし。

第30話 素直になって、水晶玉に秘めた片想い (2002/10/26)  つれない青山君の態度に不安がつのるいちごは、良く当たるという占いの力を借りることに。占い師は同じ学校の先輩万里子さん。彼女の占い、というかアドバイスでいちごは元気復活、相変わらず単純である。  しかし万里子先輩も同じように恋に悩んでいた。意中の相手は、幼なじみでサッカー部の俊介。しかし彼はサッカー部のマネージャと仲が良さそう。自分の気持ちそっちのけで彼の幸せを願う万里子は、俊介に噴水のある公園で告白すると良いと占った。  告白当日、公園で後をつけてきたいちごと万里子。しかしそこで水晶玉を狙うキッシュが襲ってきた。キメラアニマに苦戦するミュウイチゴだが、蒼の騎士の助けでキメラアニマを撃破した。  水晶玉は割れてしまった。しかし、俊介と万里子は両想いだったことが判明し、めでたしめでたし。と、最近は恋愛話がヤケに多いミュウミュウである。

第31話 父の背中、いちごをかけた一本勝負! (2002/11/2)  いちごに彼氏ができたと聞き、いちご父大激怒。父は二人のデートを徹底的に潰そうとバイクで追跡、なんつー父親だ(苦笑)  いちご父は何と青山君に剣道で決闘を申し込む。この決闘は親子3代に渡る、いわば桃宮家の掟らしい。決闘はすさまじいものになるが、そこへいちごが割って入ってきた。彼女の真剣さを見た父は、ようやく二人を認めた。

第32話 お嬢様対決、お金じゃ買えない正義の味方 (2002/11/9)  またしても対決話かよ、と思いきやそれは満月の方でした。が、終始ミントの正当な発言に押されっぱなしだった西園寺カンナ。これじゃ対決になってない気が...  しかしそれ以上に許せないのがミーハー少女いちご。アイドルグループ目当てにパーティに参加し、挙句の果てに蒼の騎士の前で顔を赤らめる。青山君というものがありながらなんつー娘だ(笑)。  そういえば、昨日(11/8)放送のWBSでミュウミュウのBGMが使われてたね。TX系の非アニメ番組を見てるとこんなことがよくある。なんでも鑑定団なんてアニメBGMの宝庫だな。

第33話 婚約者現る 歩鈴、宿命の結婚?! (2002/11/16)  ミュウイチゴの猪木マネは全然似てなかった(苦笑)。それはそうと、歩鈴の自称婚約者龍月餅、登場も去り際も清々しいものだった。  もっちーは歩鈴を演じる時が一番輝いてる。そう思ってるのはワタクシだけでしょうか。やっぱりロリ声の人は、素直にロリ役を演じさせるのが一番なのだ。この番組には今のところ無いことだけど、適性を無視した選択っての少なからず見受けられる。そういうものの大部分をワタクシは憎みます。

第34話 一番大切な事、誰かを信じる気持ち (2002/11/23)  人形作家の上村綾乃に人形作りの才能を認めてもらい、れたすは大喜び。が、それが悪夢の始まりだった。れたすの作った人形は展覧会で綾乃の作品として出品され、れたすはひどい裏切りに遭う。  今週のキメラアニマは本当にオマケ程度。れたすは初めから綾乃の黒い意思を読み取っていた。が、それでも綾乃を信じ通したれたす、俺にはとてもマネできません...

第35話 泣かないで、ひとりぼっちの小さなざくろ (2002/11/30)  今まで見ることの出来なかったざくろお姉さまの一面が見られて大満足、そして今週は各キャラの瞳の描き込みがかなり濃い。やっぱり石野作監の回は一味違う。  話は変わるが、最近のアニメで腹の底から声を出している演技って、あんまり見かけなくなった気がする(みんな口先だけのキャピ声だもん)。そんなご時世の中、ざくろの変身シーンでのノディさんの気合が入ったお声は本当に聞いていて心地よい。やっぱり彼女はすごいよ。

第36話 白金の過去、ミュウミュウ誕生の秘密!! (2002/12/7)  アルトの正体は白金だった。彼はいちごたちとは違う、いわゆる普通の人間だったが、猫に変身する体になってしまうという運命を受け入れた。  そんな本編の内容はともかく、気になるのは石野さん離脱か!?のニュース。もし事実となってしまったら作画の落ち込みに歯止めが掛からなくなりそうだけどねぇ。

第37話 輝きの涙、二人きりのクリスマス!! (2002/12/14)  フルムーンはともかく、こっちはベタベタなクリスマスストーリー。もう恥ずかしくて見ていられません(苦笑)。  と冗談はともかく、最近のミュウミュウは俺的にイマイチ気持ちが乗ってこない。何だかマジメな話が続いたからかもしれない。が、そういう感想を持ってしまう自分もどうかと思ったり。うーむ。。。

第38話 聖夜の奇跡、秘密の消えた夜 (2002/12/21)  ついに出現したミュウアクアをめぐり激闘を繰り広げるミュウミュウとキッシュたち。そこへ蒼の騎士も参戦。ミュウアクアの爆発は食い止められたものの、何と青山君が爆発したアクアのかけらに直撃を食らってしまった。すぐさま彼に駆け寄るミュウイチゴだが、変身を解いたところを彼の瞳が捉えていた。  救急車に運ばれる青山君にいちごは付き添う。青山君のケガは大したこと無いものの、ショック状態で意識がない。全く動かない青山君に対し、いちごは必死に語りかける。いちごは青山君の前から去る気持ちでいる。いちごの涙が青山君の頬にこぼれおちると同時に雪が降ってきた。  ようやく青山君の意識が戻るのを確認したいちごは病室から出ようとした。が、青山君がいちごを呼び止める。二人は外へ出て語り合う。青山君は既にいちごの正体に気づいていた。そして彼にも様々な苦労があることをいちごは初めて知る。改めてラブラブぶりを見せ付ける二人、奇跡は起きたのだ。

第39話 盗まれた夢、ラベンダーの甘い罠 (2002/12/28)  ディープブルーの我慢も限界に近づき、今度も良からぬ企てをするパイ&タルト。そして一方、重傷を負ったキッシュの心境は複雑そのものだ。いちごは商店街で青山君と今年のラストデート、すっかりラブラブモードな二人にはついていけません。  青山君と別れたいちごにパイ&タルトが攻撃を仕掛け、いちごは意識を失う。ラベンダーの束を手にカフェミュウにやってきたいちご、しかしこれはいちごに化けたキメラアニマだった。みんとたち4人はいちごの夢の世界へ引き込まれてしまった。  いちごが目覚めない限り、みんとたちも助からない。苦戦に陥る4人、ついにパイが止めを刺そうとするが、それを妨げたのは何とキッシュだった。彼の必死の呼びかけに目を開いたいちご、ニセいちごキメラアニマを撃破した。  しかしキメラアニマを倒したイチゴにキッシュが襲い掛かった。彼は自分の思い通りにならないのは、全てイチゴのせいだと感じていた。が、傷が深いキッシュはすぐに倒れてしまう。地球を汚染し続ける人間の罪は重い...    
先の展開も気になるミュウミュウだが、フルムーンと同様に書きは終了とします。だいたい、ストーリーは公式サイトの方に詳細に書いてあるのでここで敢えて書く必要はなかったかもしれません(苦笑)。今後は暇なときにチェックします。
タイトルとURLをコピーしました